スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEROについてちょっと語ってみた。

ちわー。最近ファンタズマゴリア始めました。
あれはドロー厨の俺には嬉しいゲームですねーw
ショッピング(若干違うものの、ほぼ強欲な壺。少なくともアド損なし)4投できるとか、発狂レベルww


さて、と。今回はHEROについてでも語ってみようかな、とおもいます!

んで、今いっちばんどんな形のHEROビートが有名かと聞かれたら、光デュアルやゲート軸だと思います。
まずはこの辺の紹介から。

【光デュアル】
個人的にはこれをヒロビと呼ぶのか若干怪しい気がしますが。
まぁいわゆるメタビートですよね。環境に合わせてメインとサイドを構築していく自由度の高いデッキです。採用されるのはエアー、アナネオ(好みでオーシャンも)程度です。
これを考察するのは…今回はパスしましょう。書けることめちゃくちゃ多いんでww


【ゲートHERO】
フュージョン・ゲート(以下、融合門と表記)を使用した融合HEROですね。あ、虹ネオスは違いますよ?w

この型の強みは、「融合をする際にアドバンテージの損失を最小限にできること」です。
通常、融合召喚は3枚ものカードを必要とします。そのためにいったん場をひっくり返されると、どうしようもなくなってしまいがちです。あとは警告怖くないのも嬉しいですねw
ですが、融合門を張れば、融合をする際に2枚目以降の消費を減らすことができ、手札の消費を抑えることができます。それに加えて,the シャイニングの攻撃力上昇や、回収効果とも噛み合っていますし、ボルテックもなかなか強力です。

比較対象として融合は沼地というサーチカード自体も融合でき、ステータスに恵まれていること。融合回収という存在。などのメリットがあります。

そして、虹ネオスの記事でも話しましたが、場に融合門がある状況で、手札がエアーとアナネオだとします。すると、

エアー召喚、オーシャンサーチ。融合門起動して、エアーオーシャンでアブソル。
融合門を再び起動して、アブソルと手札のアナネオで、シャイニング。
アブソルが場を離れたことで、相手モンスター全破壊。
シャイニング3800でダイレクトオラァ!とかもできます。

でも今のが必ずしも正解とは限らないのがゲート軸の面白いところです。
さっきの3体でトリニティを出したり、アドレイションを出して打点下げをしたり…要は相手の場に応じていろいろな融合体を出せるんですよね。
相手の場に星屑が立っていたり、相手がフェーダーサーチしていたりというように、後者の方がいい場合だってあり得る、ってことです。そもそもオーシャンがデッキに残ってない場合も終盤ではよくありますしね。

V・HEROも含めて、融合体をしっかり把握してあげてほしいな、と思います。
例えば、アナネオ・ネオス・オーシャン・融合門が手札にあったら、何種類融合HEROを出せる組み合わせがあると思いますー?
(ちなみに可能性としては5種類。経由含めれば一応6だけど、エスクリ出しても意味が(ry)

ちなみに俺が以前組んだときはモンスターが10ちょっとだったかな?
剛健エマコ辺りでサーチできて、ヒロブラで墓地のバニラHERO(主にズマーで落としたネオスと、普通に殴られて破壊されたアナネオ)回収できますし。
ゲート軸最強のカードはヒロブラだ!という人もいるくらい重要なカードです。


まぁ概要ってことでゲート軸の話は、今回は軽めにこんな感じで。

・HEROの派生とかのおはなし。

では次に他にどんなHEROがあるのか、という話になりますが。
HEROの特長として、「容易に派生デッキを組める」という点があります。
これのおかげでデッキがたくさん増え、大会で入賞し、彼女もできました!(※ただし効果には個人差が大きくあります)

「容易に~」→主な理由はミラクル・フュージョンと、属性HERO、そしてエアーマンの3つですね。

○奇跡融合
相手にすると厄介なことこの上ないカード。
手札1枚で高打点の融合体が出てくるのはやはり強力です。

○属性HERO
基本六属性とE・HERO(一部例外あり)の組み合わせで出てくるHERO達。

 ノヴァマス(炎)
 素材の炎という条件はやや難しいものの、戦闘破壊するたびに1ドロー出来るのはやはり強いです。打点もまぁなかなか。素材にロンファとか便利だったんですが…
 ラギア超融合おいしいですw

 アブソル(HEROと水)
 最強のHEROと呼ばれたりします。我が相棒ですw
 水は色々いますが、オーシャンや沼地なんかが鉄板ですね。後は、雪だるま、ディーヴァ、黄泉などなど。これを出すだけで状況を解決できたりするんで、HERO使うなら出せると嬉しいかな、と。

 ガイア(地)
 相手ライフが2200を下回ったら〆れるモンスター。超融合で割と出てきたり。
 植物軸で組むと2とかあると嬉しかったりしますんで、最近の再録はありがたいかもですね。

 グレトル(風)
 相手全体にゲイルなので、ここぞという場面で出ると強いですね。そしてエアーが融合素材になれるのもgood。

 シャイニング(光)
 さっきの強い子。

 エスクリダオ(闇)
 能力自粛してるけど、素材が強い子。未来融合ゼピュロスとかマジキチの域。

○エアーマン
 融合素材をサーチしたり、バックを剥がしたりなど、いろいろなことを担当。
 打点も高いので、アタッカーとしても大活躍しますw


では、これらを踏まえたうえで、どうやって混ぜるか。

まず俺が最初に考えるのは、「手札補充が容易・大量ドローが可能」なテーマと混ぜること。
手札消費が荒いなら、それを補うという考え方です。
ボルカニックHEROとか、フォーチュンHEROはこれのもとに作成しましたねー。
フォーチュンHERO はエアー・ダッシュ3・Dドロー・ミラクル3くらいしかHERO要素ないでしたが、フォーチュンでガンガン回して行けたんで、あんま問題なかったですね。DDRやFFなどはミラクルときれいにシナジーしてましたし。

これは色々できて、デッキに応じて採用するHERO、融合方法(融合・門・奇跡のどれか)なんかが変わっていきます。
例えばDはドロソに多く対応するものの、戦闘面や召喚条件などで何かしらの欠点があります。
E-はマリシャス・ヘルブラ・ヘルゲイナーなど、効果だけ見ると強力なんだけど…って感じ。悪魔なんでサーチがエアーくらいからしかできないのも辛いですね。

E・だと、エアーマン・アナネオ・オーシャン・プリズマー・ネオス・アイスエッジ辺りの採用がやっぱ断トツで多いですかね。
後は好みとデッキに合わせていろいろ変わります。この選択肢の豊富さも特徴でしょうか。

他には、「大量展開の補助、大量展開で一気に殴るデッキ」としてディーヴァZeroとか。
この場合は、採用した融合魔法は奇跡だけです。
場にエアーがいる状況で、ディーヴァ召喚。デッキからディーヴァ特殊。
エアーとディーヴァで鰤。鰤でハンドのディアボを切って相手のバックを剥がす。
ディアボ効果で特殊して、場のディーヴァとシンクロしてスクドラや義眼。
ミラクルでアブソル出して、総ダメ8000超えで!みたいなデッキですw

こうやって方向性を決めると、どんなテーマと混ぜて、何をすればいいかが決まる
→入れたいカードが決まる
このような流れになって、混成で組むのもやりやすくなるのではないのかな、と思います。

まぁでも、HEROは数が多いので、何か1つでもHEROと混ぜてやりたいことがあれば、それを軸にデッキを組めるのではないかな、と思いますです。
抽象的な話になってしまいましたが、時間が時間なので、今回はここまで。
ではではー。
スポンサーサイト
プロフィール

プチリュウ

Author:プチリュウ
ニコ動に投稿している「自由人な俺達がデュエルしてみた」という動画の参加者ですー。主にHEROデッキをこよなく愛しております。
ツイッター垢:@Putitter
好きなもの:遊戯王、ストパン、まどマギ、パワポケ、エグゼ、流星、ましフォニ、マブラヴ(オルタ)、マジ恋、もろびこなどなど。
プレイ中TCG:遊戯王、ヴァンガード、バトスピ、ファンタズマゴリア(遊戯以外は基本息抜き・フリーでしかしないつもりなので初心者のようなものですw)
雅を無限回収中。CRV版だけで40枚を突破。
デッキ:いっぱい。遊戯だけでキャラストレージ4個。
プチデュエル回まとめ:プチ参加枠

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
月別アーカイブ
カテゴリ
応援中
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。